日本のサーフカルチャーを作り、そしてインダストリー
の中心地ともいえる鎌倉で、1986年にスタートした
“MAXIM”。

ウエットスーツを「クラフトスーツ」と呼ぶサブネームは、
「サーファーによるサーファーのためのウエット作り」を
コンセプトに掲げ、熟練したクラフトマンが、1着1着丹精
を込めて作り上げる事に由来する。
今季も、「高い機能性」と「安心」をモットーに、チームラ
イダーによる幾度ものフィールドテストを経て、高品質の
ウエットスーツを提供する。

2016 MAXIM CRAFT SUITS