近代サーフィン史を語るとき、シェイパーで必ずや名前が挙がるのがディック・ブルーワー。
彼が創造したその革新的なボードデザインは現代ボードデザインの礎となっており、
現在活躍する世界中のシェイパーたちは少なからず彼の影響を受けているはず。
東シナ海、八代サーファーがお世話になる阿久根市折口・脇本海岸
ローカルブランド。
ローカルレジェンド“川涯太二”氏によるHandshapeをご堪能あれ…!!
Firewireは「FUTURE OF SHAPE」を探求し続けます。
日本のフィールドに合わせたボードを探求するべく30年に渡って日本に何度も足を運んで来たネブ・ハイマン。
日本人ライダーとのコミュニケーションによるフィードバックにより日本の波に合ったデザインを完成させました。
日本のサーフカルチャーを作り、そしてインダストリーの中心地ともいえ鎌倉で1986年にスタートした“MAXIM”
ウェットスーツを「クラフトスーツ」と呼ぶサブネームは「サーファーによるサーファーのためのウェット作り」をコンセプトに掲げ、熟練したクラフトマンが1着1着丹精を込めて作り上げる事に由来する。

 

                      

 ブランド


サーフボード
  


  
  

  


  


 ウエットスーツ
   





 
  アパレル      フットウエア    アイウエア          天然サプリメント     FIN
                               

 
 ウォッチ       アクセサリー
        


 

Crystal ocean-kumamoto
〒869-4211
熊本県八代市鏡町上鏡1114
Tel/Fax  0965-52-1450
 Mail   cowaveriders@ybb.ne.jp